「若いうちにやっておけばよかった」熟年夫婦が後悔していること第1位とは

熟年夫婦、新婚時やっておきたかった1位は?

夫婦歴も20年近くにもなると「あの時、手を打っておけばよかった」ということが山のようにあるのではないでしょうか?どんなことで後悔しているのか?前述の調査に、熟年夫婦が「結婚生活を振り返って新婚時にやっておいたほうがいいと思うことランキング」もありました。

1位:資産形成・資産運用(38.9%)
2位:家計管理(36.8%)
3位:家事の分担(25.3%)

またもやお金のことが1位です。結婚とは異文化との遭遇です。育った環境も価値観も違う2人がひとつ同じ屋根の下で暮らすのですから、衝突があって当たり前です。もし自分たち夫婦が失敗したなと感じているのであれば、せめて子供たちにその辛酸を伝えて「2次被害」を防ぎたいものです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
堀田 馨

小中高の3人の娘を持つ40代のワーキングママライター。
受験や塾などの教育から、育児や老後の問題まで、またそれにまつわるお金についてを専門に執筆しています。
「困った!をやっつける」「中学生でも分かる文章」をモットーに、世間のママが困らない書き方を心がけています。

好きなこと:鉄道、旅行、ビール、落語、ジャズ、バンド活動。
地元小学校の学校支援コーディネーターとしても活動中


運営サイト:三姉妹の母の「楽しんだもん勝ち」LIFE