「若いうちにやっておけばよかった」熟年夫婦が後悔していること第1位とは

若い夫婦がまだやってないランキング1位は?

結婚前後は誰しも「幸せいっぱい夢いっぱい」ですが、いざ生活が始まるとお金や出産・子育てなどの現実も迫ってきます。忙しい中「やらないとまずいと思っているけどやらないことで後悔したくないランキング」も前述の資料にありますので、見てみましょう。

1位:資産形成・資産運用(30.9%)
2位:教育計画(26.0%)
3位:出産計画(22.0%)
4位:家計管理(21.3%)
5位:パートナーの資産確認(19.8%)

B子さん夫妻の場合:でき婚で金銭感覚を確認できず

B子さん夫妻は、できちゃった結婚でスタートした結婚3年目の夫婦です。子供が生まれたら忙しくなるので「生まれるまでにお金周りのことを整理しなくては」と思っていたB子さんは旦那に「夫婦一緒の財布にしよう」と持ちかけたところ、旦那に渋られました。その理由は、旦那にリボ払いが残っていたからです。キャッシングをしていたこともあったようです。

そのことを知ったB子さんは一念発起し、リボ払いやキャッシングが簡単にできないよう旦那が10枚近く持っていたクレジットカードを1枚だけ残して全て解約しました。そして、リボ払いもキャッシングも「借金」という意識が乏しかった旦那にどちらも借金だということを認識してもらいました。

さらに「これから一緒に家庭を営んでいく上で、お金のことはとても大切」とお金の教育をスタートしました。B子さんの旦那は、親がお金の管理方法を教えていなかったからか、お金に対して無頓着で無計画でした。

一方、B子さんの実家は商売をしていて、目の前で日々のお金の出入りを見てきたこともあり、お金にはシビアです。B子さんは最初「どうしてそんなことも知らないの!」と逆上しそうになったそうですが(笑)そこは気持ちを切り替えて「いかに自分の色に染めていくか?」に注力し、子供を育てるのにかかるお金を一緒に調べながら「教育」したそうです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
堀田 馨

小中高の3人の娘を持つ40代のワーキングママライター。
受験や塾などの教育から、育児や老後の問題まで、またそれにまつわるお金についてを専門に執筆しています。
「困った!をやっつける」「中学生でも分かる文章」をモットーに、世間のママが困らない書き方を心がけています。

好きなこと:鉄道、旅行、ビール、落語、ジャズ、バンド活動。
地元小学校の学校支援コーディネーターとしても活動中


運営サイト:三姉妹の母の「楽しんだもん勝ち」LIFE