「25%還元」マイナポイントの予約・申込をやってみた〜手続きの2つの基本ポイント

利用額の25%が還元される「マイナポイント」

7月から「マイナポイント」の予約・申込がスタートしました。

マイナポイントは、マイナンバーカードに紐付けしたポイント制度です。申込を行った決済サービスで購入またはチャージをすると、利用額の25%が還元されます。上限は5,000ポイントなので、2万円の買い物またはチャージで5,000円分のマイナポイントがもらえるお得な制度です。

マイナポイントという名前ではありますが、実際は申込をしたキャシュレス決済サービス会社のポイントがもらえます。たとえば、WAONならWAON5,000ポイント、PayPayならPayPayボーナス5,000ポイントになるわけです。

続きを読む

還元の対象となるのは2020年9月~2021年3月末の間に利用した分で、買い物だけでなく、チャージも対象になります。

家族4人だと最大2万円分(1人の上限5,000円×4)のマイナポイントがもらえるので、筆者も家族分のマイナポイントの予約手続きを済ませました。ここでは、知っていると手続きがスムーズになる2つのポイントを紹介します。

ポイント1. スマートフォンがアプリに対応しているか?

対応している機種を持っている場合

マイナポイントの予約や申込をする際、マイナポイントアプリに対応している機種だと、マイナポイントの手続きは簡単にできます。「iPhone7」以降の機種、「NFC搭載のAndroid」のスマートフォンなどが対象になります。

もし、アプリのダウンロードがうまくいかない場合は、そのスマートフォンがアプリに対応していないケースが考えられます。

筆者も、コロナの特別定額給付金の手続きの際に、マイナンバーカードアプリのダウンロードを何回か試みましたが上手くいかず、よくよく調べてみたら自分のスマートフォンが対応機種ではなかったのが原因ということがありました。

まずは使っているスマートフォンが対応している機種かどうかを確認しましょう。

参考:マイナポイント事業ウェブサイト マイナポイント対応機種(総務省)

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

1級ファイナンシャルプランニング技能士。大手証券会社で約17年勤務。個人と法人向けに金融商品の販売に従事。
現在は家業を手伝う傍ら、毎日の生活の中にあるお金をテーマに執筆活動中。
難しくて敬遠しがちな金融のしくみについて、わかりやすく説明。プライベートでは2児の母として、奮闘する毎日。