ただの「トロフィーワイフ」ではなかった!メラニア夫人がかなりの策士である理由

MaciejGillert/shutterstock.com

最近は「トロフィーワイフ」というと、ジョージ・クルーニー氏を虜にした才色兼備なアマル・クルーニーさんのような、外見だけではなく、世間的に一目置かれるような確固たる経歴やキャリアをもつ妻というイメージが強くなっています。

一方、外見重視の元祖トロフィーワイフといえば、元モデルで今や大統領夫人にまでのし上がったメラニア・トランプ夫人ではないでしょうか。

そんなメラニア夫人の本性に迫った一冊が6月にアメリカで出版されました。今回はトロフィーワイフ、メラニア夫人のトロフィーぶりに迫ります。

続きを読む

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

アメリカ在住。
アメリカの某大学卒業。専攻は経済学と会計学。日本の大手専門商社にて海外輸出業務に従事した後、アメリカでは大学のアクセシビリティサービスに勤務しアメリカの教育現場に携わる。現在は、アメリカの低所得層の子供達を対象にした学習支援団体に所属し小学生と共に成長中。趣味はピラティス(指導者認定資格取得)と映画鑑賞とスパイ小説(特にDaniel Silva)を読むこと。
Twitter :MikiBright3