赤字体質、浪費体質…貯金できない人にありがちな4つの原因と解決法

貯金しようと思っても、思うようにお金が貯まらないという人も多いと思います。貯金がうまくいかないと次第に貯金自体がイヤになってきて、お金どころかストレスばかり溜まってしまうのではないでしょうか。そこで今回は、貯金がうまくいかない人が抱えがちな課題とそれに対する解決策を見ていきます。

赤字から抜け出せない

まずは、そもそも赤字から抜け出せないという人。それはお金を貯める以前の問題なので、まずは家計の見直しをする必要があります。

続きを読む

赤字で困っていたというAさんは、その原因について「給料の割に家賃が高くて、そのせいで家計が圧迫されていたと思う。正直全く貯金ができなかった」と話します。このように、まずは赤字になる原因が何かを分析する必要がありますね。

解決策としてAさんは引っ越しを決意。「ボーナスが入ったタイミングで引っ越すことにした。それまでは急行が停まる駅から8分程度のところに住んでいたけれど、各停しか止まらない駅から15分くらい歩くところに転居。家賃は3万円ほど安くなり、インターネット使用が無料なので合計で月3.5万円くらいの節約になった」とAさん。

「コンビニも近くにないし、駅から家まで歩く距離が長いから重いものを持ちたくなくなって無駄な買い物が減った。ただ、15分くらい歩けば激安スーパーがある環境。引っ越して生活全体が整った感じがする」と話します。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
  • 大塚 ちえ
  • コラムニスト/ファイナンシャルプランナー

AFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー)資格保有。新卒から一貫して証券会社に勤務し、国内株やFX、CFD、先物・オプションなどデリバティブ商品の営業企画に従事。スポーツと音楽が趣味。金融機関勤めで得た知識と経験で、貯金・節約から投資までお金に関する悩みに向き合う。「くらしとお金の経済メディア LIMO」のほか、「Mocha」「DRESS」「CHANTO WEB」などに執筆。