「夫婦で在宅勤務+子供は休校」はツラい…やってわかったテレワークの難しさ

夫と交代または一緒に子供を見ながら仕事をする体制を作る工夫も必要ですが、それでも母親はつい子どものことが気になってしまうなど、精神的な負担を感じるケースもあるようです。

在宅ワークは通勤がないことで自由時間が増えると思われがちですが、子供がいる家庭では、会社勤務より大変と感じる人がほとんどなのではないでしょうか。

在宅勤務で感じるストレス、妻と夫の本音

では、実際に共働きで在宅勤務になり、さらに子供がいる夫婦はお互いにどんなことを思っているのでしょうか。妻側と夫側それぞれの悩みを聞いてみました。

妻のストレス

「日中、パパが仕事をしている部屋は行っちゃダメ」と4歳と5歳の子供に言い聞かせてはいるのですが、目を離すと2人とも「パパこれ見て~」と入って行ってしまい…。そんな時、夫も「すごいね~」とか少しくらいは反応してあげてもいいのに「こっち来ないで!」の一点張り。私は毎日同じような状況になりながら仕事と家事をこなしているんですけどね…」

「ウチでは、夫と私が代わりばんこにメインで子どもの相手をするようにしています。私が相手をする時は一緒にお絵描きをしたりして子どもに付き合っているつもりなんですが、夫はほぼ1日中iPadでYouTubeを見せたりゲームをさせたりして放置。呆れました」

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。