特別定額給付金のオンライン申請をしてみたら…。申請時の意外な落とし穴とは

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の長引く影響で、思わぬ支出がかさんでいる、休業になって生活が苦しいという人は少なくないかもしれません。筆者も取引先が休業状態で収入が減るなか、いつもと違う支出が増えて不安を感じています。

そんな中、コロナ対策の一環として「特別定額給付金」の支給が決定しました。筆者の居住地では補正予算成立の翌日からオンライン申請の受付が開始されたため、さっそく申し込んでみたのですが、そこで思ったのは「これはハードルが高いのではないか…」ということでした。

続きを読む

実際にどのような点が難しいと感じたのかを紹介していきますので、オンライン申請を検討している人は参考にしてみてくださいね。

特別定額給付金のオンライン申請に必要なもの

まず、特別定額給付金のオンライン申請の際には、以下のものが必要になります。

  • 世帯主のマイナンバーカード
  • マイナンバーカード読取対応のスマートフォン、またはICカードリーダ
  • マイナンバーカードの署名用電子証明書の暗証暗号(英数字6~16文字)
  • 振込先口座の確認書類(キャッシュカードや通帳など。手続き中に写真を取ってアップロードします)

特別定額給付金のオンライン申請の流れ

筆者はスマートフォンから申請したため、今回はスマートフォンでのオンライン申請の流れを紹介します。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

約10年間セラピストとして活動後、IT企業にてチームリーダーや総務、人事等を経験して独立。現在はライター/コラムニストとして、お金に関する記事を中心に、求人関連、医療関連等、多ジャンルの記事を執筆している。難しいお金の話をわかりやすく伝えることを心がけつつ、「くらしとお金の経済メディア LIMO」など複数のメディアに寄稿中。