ワーママはワガママ⁉「保育園から幼稚園に転園」で嫌われるのはこんな人

しかし、働く幼稚園ママが増えている今、ママのタイプに関していえば、両者にそれほどの違いはないように思います。
ただはっきりと違うのは、保育園は厚生労働省が管轄する「保育を行う」場所であるのに対し、幼稚園は文部科学省が管轄する「教育を行う」場所であるということ。

家庭に代わって先生たちが生活のお世話をしてくれる保育園とは違い、幼稚園では集団行動や学習面などの教育が目的であり、先生たちも教育を軸として子どもに接しています。親の関わり方においても、幼稚園では「子どもの教育のために親も動く」といった姿勢が求められるのです。

まとめ

保育園と幼稚園、一見似ているようで全く違う環境に、戸惑うのは子どもよりもむしろ大人の方なのかもしれません。しかし、それぞれあり方は違っても、子どもにとってはどちらもお友達や先生とかけがえのない経験を重ねていく場所。保育園から幼稚園へ転園する、あるいはこれから幼稚園への転園を考えている方は、今一度保育園と幼稚園のあり方の違いについて理解を深めておきましょう。


参照:内閣府「幼児教育・保育の無償化

大濠 歩 

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
Webコンテンツ制作、企業内ライターを経てフリーランスライターになる。
時事問題、転職、家事テクなどを中心に、独自の視点から幅広いジャンルの記事を執筆している2児の母。