動物好きなはずなのにチンチラには無関心な父。その理由は…?【チンチライフ42話】

【マンガ記事】チンチライフ!

おそるおそるといった様子で、小明神さんにりんごを差し出すお父さん。小明神さんは小さな手を一生懸命に伸ばして、お父さんからりんごを受け取り、美味しそうにほおばります。それを見ながら、思わず頬が緩むお父さん…。

どうやら、無関心に見えたのは、チンチラという動物の扱いがわからなかっただけのよう。お父さんの背中からにじみ出る、嬉しそうなオーラを感じつつ、お父さんとチンチラさんが仲良くなってくれたことに、ホッとする祭さんなのでした。

チンチライフ、次回もどうぞお楽しみに。

【マンガ記事】チンチライフ!

チンチラさんたちと、飼い主の漫画家・祭さんが織りなす、ドタバタな毎日。チンチラって何?という方から、チンチラの飼い主さんまで、初めて情報からディープなチンチラ情報まで、楽しくお伝えしていきます。

つづきを読む

前回のお話

チンチライフをもっと読みたい方はこちらも

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
  • 漫画家、イラストレーター

漫画家兼イラストレーター。現在webサイトcakesにてレシピエッセイ「瀕死飯」を連載中。
2019年11月27日「瀕死飯」が幻冬舎より販売決定しました!

Twitter:@hohoho09261

【マンガ記事】チンチライフ!まとめ