「20秒以上」手洗いのタイミングとコツ。無印良品の「フィルム石けん」が携帯に便利

連日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の話題がテレビやネットで流れています。各メディアで「感染症を予防するためには」という特集がよく組まれていますが、毎回どこでもいわれているのが「手洗いをきちんとまめにすること」です。

でも外出先では石けんがない、なんてこともありますよね。そもそも不要不急の外出を控えている時期ではありますが、仕事などでどうしても外出しなければならない人も多いのではないでしょうか。この記事では、持ち歩きに便利な無印良品のフィルム石けんについてお伝えします。

続きを読む

感染症予防には手洗いが効果的

すでに手洗いの重要性は認識されているかと思いますが、厚生労働省の「新型コロナウイルスに関するQ&A」とユニセフの「新型コロナウイルスへのユニセフの対応」を参考に、感染症予防の基本である手洗いについてまとめました。

厚生労働省のホームページ「新型コロナウイルスに関するQ&A」の中で、Q.感染を予防するために注意することはありますか。心配な場合には、どのように対応すればよいですか?

A.石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒などを行い、できる限り混雑した場所を避けてください。との回答があります。ではどのように手を洗うのが効果的なのでしょうか。

手洗いをするタイミングとコツ

ユニセフのホームページ上で公開されている「新型コロナウイルスへのユニセフの対応」によると、手洗いのコツはせっけんやハンドソープを使い、泡をつくって「20秒以上」かけてゆっくり丁寧に洗うことが、感染症対策に効果的とのことです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

仕事でも家事でも効率化が好きな2児のワーママ。企業の経理コンサルタント。保有資格の簿記2級を保持。効率化した時間を家族とのんびり使いたい。お金、節約、効率化、家事について発信します。

ブログはこちら