一斉休校を受け「進研ゼミ」が「小・中・高向けドリル」の無償提供を開始。電子図書館も開放

連日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の報道がされています。その影響はとても大きく、とうとう新型コロナウイルス感染症の影響は学校教育にも及びました。

小学校、中学校、高等学校、特別支援学校について一部地域を除き一斉臨時休校をおこなうことになったのです。「学校がないなら、子どもはどう過ごしたら良いのか…」そんな悩める保護者の救世主となるのが「株式会社ベネッセコーポレーション(以下、ベネッセ)」による学習支援でしょう。

続きを読む

ベネッセが小・中・高向けオリジナル教材「春の総復習ドリル」を3月2日(月)より無償提供し、さらに約1,000 冊の書籍などが自由に閲覧できる「電子図書館まなびライブラリー」の開放も実施することを決めました。

この記事では、進研ゼミオリジナル教材や電子図書館の無料提供についてお伝えします。

進研ゼミ会員でない方にも小中高向け「春の総復習ドリル」をお届け

ベネッセは、新型コロナウイルス感染症対策による、小学校・中学校・高等学校・特別支援学校などにおける一斉臨時休校を受けて、3月2日(月)17:00から3学期学習の総まとめができる小中高向け「春の総復習ドリル」を学年ごとに無料配布しています。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

人材コンサル会社、IT会社を経て、フリーライターに。
読者の暮らしに役立つ情報を発信中。