大学生が一人暮らしを始めるにはいくら必要? 頭が痛い教育資金問題

一人暮らしですぐ実践できる節約は?

一人暮らしをする子どもの側がすぐにできる節約といえば「自炊」ではないでしょうか。しかし、1人分だけ作るのが面倒でなかなか続かなかったり、作りすぎてしまったり、なかなか使わない調味料を腐らせてしまったりということもあるでしょう。

そんな時に便利なのは冷凍食品です。最近ではスーパーだけではなく、コンビニでもさまざまな冷凍食品が売られています。春巻きや餃子など一人暮らしだとなかなか作らないものも冷凍食品なら簡単に食べられるのは嬉しいところ。必要な分だけ電子レンジで温めれば良いので無駄になることはありません。

また、最近はカット野菜やベーコン、豆腐などの冷凍食品もあります。これらの商品も冷凍であれば腐る心配はありませんし、使いたい分だけ適量で使うことができます。冷凍商品を上手く活用して食費を抑えられることをお子さんに教えてあげるといいのではないでしょうか。

おわりに

大学生の子どもを一人暮らしをさせるのは、とてもお金がかかります。最近は大学生の2人に1人は奨学金を借りているといわれますが、その返済に窮して自己破産に陥るケースも報道されています。こうしたことも念頭に、計画的に教育資金を貯めていきたいものですね。

LIMO編集部

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。