勤務中に「W不倫」で家庭崩壊!仕事もクビになった50代男性の現在

「不倫や略奪愛から本当の愛をつかんだ」という人も世の中にはいるため、一概にはいえませんが、やはり不倫をしてしまうとそれによって傷ついてしまう人がいるわけですし、影響力の強い有名人などは仕事にも大きく関わってきますよね。

日本の法律では、不倫や不貞行為は民法上の不法行為であるため、懲役などの刑事罰が課せられることはありません。つまり「犯罪」にはならないわけですが、慰謝料の請求や離婚事由の対象にはなります。

「会社をクビになっても、住む家がなくなっても、多額の慰謝料を支払ってでも不倫を続けたい!誰が傷つこうと自分には関係ない!」と思えるのであれば話は別ですが…。

一般人であっても、1人1人の影響力や発信力が高まっている昨今。不倫ひとつで人生の軸が大きく狂わされることもあるといえるのではないでしょうか。

木戸 あゆ美

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

20代前半は海外で過ごし、帰国後は英会話スクールの講師や幼稚園教諭として働く。
趣味はサーフィンやキャンプと超アウトドア派で、子育てと家事・仕事の合間をぬっていそいそと海へ通う毎日。
出産後から始めた執筆活動においては、美容記事や子育て教育関係・アウトドア関連の記事を中心に執筆。
長男がADHDの診断を受けていることから、発達障害に関わる記事執筆にも力を入れていくべく邁進中!