勤務中に「W不倫」で家庭崩壊!仕事もクビになった50代男性の現在

もちろんB子さんも解雇されたわけですが、定年を視野に入れなくてはいけないこの年代に解雇され、これから彼らはどのように生きていくのでしょうか?

勤務中に不倫をするという前代未聞の不祥事を起こしたAさんは、その後、奥さんから離婚届を突きつけられてあっさり離婚

慰謝料などの詳細はわかりませんが、再就職したという情報も流れてこないため、今後の生活が厳しくなることはいうまでもありません。

B子さんは「もう絶対にしないから!」と、息子をはじめとする家族と話し合いをしたそうで、離婚はなんとか免れた様子です。

不倫の代償とは?

Aさんは3人の子どもがいて、B子さんにも2人の子どもがいます。今回は、お互いに家庭を持っている男女が行う、いわゆる「W不倫」!

片方がシングルの不倫と違って、W不倫は「子どもたち」「親族」など、傷つけてしまう人数も多くなりやすいです。

実際にAさんは職も家庭も一気に失ったわけですから、不倫の代償はかなり大きいことがうかがえます

大のおとなであれば、不倫における代償などは考えてみればすぐにわかるでしょう。
その代償までを掻き消してしまうほど不倫に溺れてしまうというのは、人間の「欲」というものは実に恐ろしいなと身震いしてしまうのです。

不倫は犯罪?日本で問われる罪とは

韓国では「不倫は犯罪!」とまでいわれているようですが(2015年、姦通罪は廃止)、不倫とは悪なのでしょうか?

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

20代前半は海外で過ごし、帰国後は英会話スクールの講師や幼稚園教諭として働く。
趣味はサーフィンやキャンプと超アウトドア派で、子育てと家事・仕事の合間をぬっていそいそと海へ通う毎日。
出産後から始めた執筆活動においては、美容記事や子育て教育関係・アウトドア関連の記事を中心に執筆。
長男がADHDの診断を受けていることから、発達障害に関わる記事執筆にも力を入れていくべく邁進中!