【麻羽たんぽぽの2月星占い】金運・仕事運を良くするための「人間関係のコツ」

2020年!出会いと人間関係が良ければ人生上手くいく

今年の2月は天皇誕生日が23日に入ることで祝日が増え3連休がありますね。また、14日にはバレンタインデーがあり、人間関係に気を遣う方も。休暇も日頃の仕事も、職場やプライベートの人間関係が良くてこそ円滑に進むもの。今回は「2月の金運・仕事運を良くする人間関係のコツ」を占ってみたいと思います。

さて、2月の太陽は水瓶座。合理的で自由な風潮と、何かと見通しを立てることが強みになる月。進歩的な考え方も受け入れられやすい時期です。ただ、職場の雰囲気は15日~26日頃は一時的に実際よりも景気がいいように盛り上がる傾向があり、水を差すようなことは言いにくい感じかも。

続きを読む

2020年2月の金運・仕事運は「筋を通す」。自分に対しても他人に対しても、自分の考えをしっかりもって、むやみに流されないスタンスをもてるかどうかがカギになるかなと思います。

それでは、「2月の金運・仕事運を良くする人間関係のコツ」12星座別にご紹介しましょう。

2020年2月の金運・仕事運(12星座)

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
麻羽たんぽぽ

和ハーブと森の占い師/(株)森と紙ひこうき代表取締役/(一社)はこねのもりコンソーシアムジャパン理事

Webサービス系の企業で10年間、Webサービス企画に携わったのち、占いを学び、占い館等に出演。さらに西洋占星術の関連からハーブに興味を持ち、ハーブを学ぶ。「生活を楽しみ、こころ豊かに暮らすこと」をテーマに、3つの癒し「占い・ハーブ・森林」を研究し実践している。
和ハーブコーディネーター、占い師(西洋占星術、タロット)、ハーバルセラピスト、森林セラピスト、産業カウンセラー。
著書:和ハーブタロット