義実家よりもひどい仕打ちにあった!年末帰省の実家での毒兄弟のヤバさ

Sokolova Maryna/Shutterstock.com

年末の帰省で今年も年始早々モヤモヤした妻の皆様、お疲れ様でした。「義実家の帰省でブルーになる話」は、年始にはすでに多くの方の間で話題に事欠かない程、「妻の悩み」の一つになっています。

私も妻である身なので、そのモヤモヤはよく分かります。しかし、私の場合はそれよりも「実家に帰ること」の方が憂鬱です。

エリート街道の弟からの心ない言葉

きっかけは、外から見ればエリート街道を歩んできた弟から、年末に発せられた衝撃的な一言でした。

続きを読む

「お前がいるとつまんなくなるから、帰ってくんなよ。空気読んでくれよな」

私の実家は、私の両親が嫁姑問題で、家を追い出されたという経緯がありました。加えて、父がベンチャー企業に転職した事が原因で、お給料は下がり、過去は決して裕福ではありませんでした。そのため、私たち子供は早く自立しなければという使命感にかられていました。

スマホOK!無料Webセミナー「お金の増やし方」「iDeCo/NISA始め方」他【PR】

毎日開催/無料オンラインセミナー/たった30分/資産運用初心者向け/月2万円からしっかり資産作る/iDeCo・NISAどっち?/投信選び/保険見直し/スマホやPCで簡単参加/カメラoff/講師陣は大手金融機関出身者/もやもや解消&問題解決あり

◆無料セミナー詳細とお申込みはこちらをクリック <株式会社OneMile Partners主催>

プライドが人を傷つける方向に

弟は兄弟の中でも、エリート街道を歩みました。それは、彼の誇りであり、プライドなのです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

くらしとお金のコラムニスト高校卒業後、日本を代表するネット企業やアパレル企業などでのアルバイトを続ける。最近は、お金の知識のなさを痛感し、生命保険や投資信託の知識を学ぶ。日々のくらしの中でのお金の重要性や老後に向けての資産運用を女性の目線で考え、そのアイデアを発信。二種外務員資格及び生命保険の募集人資格を保有