【収入アップ】月1〜2万円から10万円超まで、人気の副業と失敗しないコツまとめ

翻訳、通訳

外国語が得意な方は翻訳や通訳として稼ぐこともできます。特にマニュアルの翻訳は専門用語も多く単価が高くなる傾向にあるので、語学力に自信がありその分野への理解がある人であれば大チャンスです。また、通訳の案件としては展示会での通訳同行など、1日だけ単発で働けるようなものもあります。副業により語学力をさらに磨き、それを本業にも生かすという相乗効果も考えられます。

代行業

代行系の副業は意外とニーズがあり、その範囲はチケットの購入や人気店の行列、家事、ベビーシッター、宿題、冠婚葬祭の出席など多岐にわたります。最近では「キッズライン」というベビーシッター・家事代行のマッチングサイトが有名ですが、人気があるシッターさんの場合、時給が3,000円を超えることも。自分に付加価値をつけることにより、売上を伸ばすことができます。

副業で失敗しないために気をつけたいこと

当たり前のことですが、仕事の時間(=本業の時間)以外の時間を副業に充てる訳ですから、副業をすると自分の自由時間が削られることになります。

そのため、楽しくないもの・自分のためにならないと感じてしまうものでは続けることができません。そう考えると「副業を通じて将来自分がやりたい夢に役立つことをする」、「将来独立も考えて人脈を増やせるようなことをする」など、将来のビジョンに当てはまるようなものを選ぶことが大切と言えそうです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。