「時期ずれ購入」で万単位の節約も?「いつもと違う行動」をすることが、節約のコツ

クリスマスケーキはクリスマスに、おせちはお正月に食べる

そう考えるのが一般的です。実際にこのタイミングで食べた人も多いのではないでしょうか。でも、最近はこの傾向に変化が見られるようで、ちょっと時期をずらして買う「時期ずれ購入」をする人もいるようです。しかも時期がずれるから価格が下がるというおまけ付き。美味しい節約が可能になってきているのです。

じつは抵抗ない人が多い、「時期ずれ購入」

Yahoo!クラウドソーシングが行った「クリスマスケーキやおせちのシーズン後の購入について」のアンケート調査によると、75%以上がシーズン後の購入に抵抗がないと回答しています。(期間:2019年12月24日~27日、対象:男性2900名、女性2100名)

続きを読む

いずれも品質に問題がなく安く売られていることが前提ですが、クリスマスケーキの場合は88%が、おせちの場合は75%が抵抗なく購入するという結果になりました。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
川崎 さちえ

茨城大学教育学部卒。2004年からヤフオク!をスタートさせ、独自のノウハウを構築。現在は、ネットオークションだけではなくメルカリなどのフリマアプリでも実践的なノウハウを研究しつつ、ユーザーとして出品や購入の経験を積む。家計を守る身としての節約術やお得情報、さらに時短につながるようなアイテムにも敏感。高校生と中学生の子どもの母親として、子育てやお金について日々模索中。
All About(オールアバウト)フリマアプリ・ネットオークションガイド:川崎 さちえ Instagram:sachie_kawasaki Facebook:川崎 さちえ