老後資金をつくる切り札!「NISA」と「iDeCo」の本当の魅力とは

アップデートされるNISAとiDeCo

政府は2020年度の税制改正大綱を決定し、NISAとiDeCoはより資産形成を後押しする制度として改正されることになります。

iDeCoの主な改正内容
・加入できる年齢が60歳までから65歳までに延長
・現在受給開始年齢は70歳まで。これが60歳から75歳の間になる
・会社員のiDeCo加入条件が緩和される

NISAの主な改正内容
・つみたてNISAの非課税措置の設定期間を2037年から2042年へ5年延長
・一般NISAは終了。新NISAを創設し2024年以降も続ける
・ジュニアNISA」は予定どおり2023年に廃止

法改正を必要とする項目も多く、実際にNISAやiDeCoが変わってくるのは2021年以降になると見込まれています。NISAやiDeCoは政府が年金制度存続のためかなり力を入れており、拡張する方向で動いています。現時点で始める決心がついていない人も、情報はキャッチアップしておくといいでしょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
LIMO編集部
  • LIMO編集部
  • 株式会社ナビゲータープラットフォーム

LIMO編集部は、日本生命やフィデリティ投信で証券アナリストやポートフォリオマネージャーであった泉田良輔を中心に、国内外大手金融機関勤務経験、ビジネスネットメディア運営経験者や大手ファッション誌や雑誌の元編集長、学習参考書などの書籍校閲・校正経験者、またWebマーケティングスペシャリストなどが編集や執筆作業を行い、運営をしています。沿革としては、LIMOの前身である投信1(トウシンワン)は個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディア運営経験者等を中心に立ち上げました。サブスクリプションモデルで一定の成功を収めていたLongineですが、グループ内で新サービスを展開ることとなり、多くの読者の声に惜しまれながらLongineのサービス自体は2020年3月に終了となりました。Longine編集部メンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。