老後資金をつくる切り札!「NISA」と「iDeCo」の本当の魅力とは

2019年は金融庁の「老後資金は年金プラス2,000万円が必要」という提言が大きな話題になりました。その後に撤回されましたが、老後資金に対する不安は依然残ります。将来のためにお金を貯めるには、どんな方法がいいのでしょうか。

税制メリットを生かす『iDeCo』『NISA』『つみたてNISA』

銀行の預金は超低金利が続いているため、ただ預けるだけではお金を増やすことは難しいといえます。そこで税制面の優遇制度のあるiDeCoやNISA・つみたてNISAを利用して老後資金を貯めることを考えてみましょう。これらを利用するのが、現在もっとも有力な選択肢と言えそうです。

続きを読む

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。