「かかりつけ医」どうやって選んでる?選び方のヒント~子どもの入院から考える、患者として必要なこと~

子どもは大人に比べると免疫力も低く、ウイルス感染や細菌感染を引き起こしてしまいやすいのは周知の事実ですよね。

風邪をひいたり鼻水が止まらなかったりすると、医療機関への受診を検討される保護者がほとんどだと思いますが、病院選びはどのように行なっていますか?

どの病院を選んでも適切な処置を行ってもらいたいものですが、医師も人間。「ヤブ医者」という言葉がある以上、医師によっては好ましくない処置をしてしまったり、誤診をしてしまったりすることもゼロとはいい切れません。

続きを読む

今回の記事では、病院側の適切とはいえない処方によって、我が家の末っ子が入院した経緯をご紹介していくとともに、親を悩ませる「かかりつけ医の選び方」についてもお伝えしていきたいと思います

末っ子の中耳炎が悪化!

1歳を迎えたばかりの我が家の末っ子は、免疫力や抵抗力も大人に比べるとまだまだ未熟。
特に中耳炎になりやすく、12月入った辺りから発熱と中耳炎を繰り返していました。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

紅茶とヨガとサーフィンと読書が好きな3児の母。子ども英会話教室運営や私立幼稚園の英会話教諭として働いていた経験から、幼児教育や日本の教育体制に強い関心を持つ。長男がADHDであり、発達支援や支援教育についても精通している。今後加速するテクノロジー教育をさらに広めるため、日々発信中!
Twitter:広瀬あゆみ