帰省ストレスでドッと疲れていた私が「やめてよかった」2つのこと

最初はオブラートに包んで話していたのですが、どうやら伝わっていない様子…。ハッキリとした言葉で、きっちり言うようにしています。

それまであれこれ口出しをしていた義実家が、ハッキリ自己主張することで口出しをしなくなったことは発見でした。筆者のママ友には、「嫁より娘気分になってズケズケ言う」というツワモノもいます。

ストレスフルな世の中だからこそ、自分を守るために賢くなろう!

時には嘘も方便で、言いたいことを言う。「いい嫁」とは反対の方向へ行くわけですが、これぞ「お互い気持ちいい距離感」だと思っています。

結局自分を守れるのは、自分だけ。頼みの綱の夫も、「義両親の前では何も言ってくれない」なんてことも多いですよね。何十年という付き合いになるのですから、嘘をつくのに罪悪感を感じるよりも、「自分を大切にしながら生き抜くために知恵」と捉えています。

永山京子

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

都内在住のフリーライター。専門は夫婦関係とモラル・ハラスメント。子ども2人と愛猫が日々の癒し。