貯金したい女性が今すぐやめるべき5つの行動

貯金しようと思ってもうまくいかない人は、もしかしたらその行動に問題があるのかもしれません。自分が気が付かないうちに「貯金できない人の行動」をしてしまっている可能性があります。なかなか貯金ができないと感じているのなら、まずは自分の行動をチェックしてみてください。

目的のないウィンドウショッピング

貯金のコツの一つとして、出費の金額を一定額に決めることが挙げられます。どういうことかというと、毎月1万円はシャンプーや洗剤などの日用品代、毎月3万円は外食を含めた食費、毎月2万円は被服費、などと決めるということです。

続きを読む

それなら誰もがやっていると思うかもしれませんが、きっちり貯金できている人はこの「出費を定額にする」ということを徹底的にやっているのです。たとえば、30代で800万円の貯金に成功したAさんは、日用品代の毎月のムラをなくすためにアマゾンの定期便で買いものをしています。

また、食費はコープなどの宅配サービスを利用。届いた食材で毎週、毎月のやりくりをします。2か月に1回購入するお米代は、毎月1,500円ずつ予算を取って貯めておくのだそう、そうすることによって一定額での購入を徹底しているんですね。

貯金が苦手な人は、せっかく予算を決めても守れないことが多いもの。「次の月に挽回しよう」と思うかもしれませんが、ほとんどの場合、挽回できません。これが積み重なって貯金自体が嫌になってしまうのです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

FP保有の金融系ライター。スポーツと音楽が趣味。金融機関勤めで得た知識と経験で、貯金・節約から投資までお金に関する悩みに向き合う。