20代〜60代の年代別で大きな差アリ!? 職場に買っていくお土産の平均金額

プライベートでの国内旅行において、職場へのお土産選びに悩む人も多いのでは? 高価なお土産は相手に気を遣わせますし、安価過ぎてはガッカリされるもの。そこで今回は、「大和ネクスト銀行」による調査を元に「職場に買っていくお土産の平均相場」をご紹介します。

【年代別】職場に買っていくお土産の平均金額

「大和ネクスト銀行」は2019年10月「国内旅行に関する調査2019」の調査結果を公表しました。こちらは1年以内に国内旅行をした20歳〜69歳の男女を対象としており、1,000件の有効回答を得ています。「大和ネクスト銀行」の同調査により、職場に買っていくお土産の平均金額がわかりました。以下をご覧ください。

続きを読む

【職場に買っていくお土産にかける金額】
・0円:23.8%
・3,000円〜5,000円未満:21.1%
・1,000円〜2,000円未満:20.2%
・2,000円〜3,000円未満:18.4%
・5,000円〜10,000円未満:12.2%
・10,000以上:3.4%
・1,000円未満:1.0%

概ね4人に1人が0円、つまり職場へのお土産を買ってないようです。次いで「3,000円〜5,000円未満」が21.1%、「1,000円〜2,000円未満」が20.2%、「2,000円〜3,000円未満:18.4%」が18.4%という結果に。お土産を買うにしても、1,000円〜5,000円未満のお土産を買う人が大半です。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

グルメレポートから社会派記事まで何でもござれの編集者・ライター。

企画出し、アポ取り、取材(撮影含む)、執筆、編集まで全て対応。