婚活で「年収400万円は低い」と断言する年収200万円の女性の闇

こんにちは。恋愛婚活コンサルタントの菊乃です。

婚活がうまくいかない方や、今の彼氏と結婚していいか悩む方が毎週ご相談に来ます。

婚活が長期化する方で多いのは、「婚活」しているつもりで恋愛しようとしている方です。その「婚活ごっこ」に気が付かず、デートで割り勘だったとか、LINEの誘い方がダメとか、お店選びがダメとか、「デートを楽しめるかどうか」と「周りに自慢できるかどうか」というポイントが重要なのです。

続きを読む

結婚して一緒に暮らせばLINEはほぼ業務連絡になるし、家計が一緒だから奢ってもらっても同じこと。20代の話ではなく、30代後半、40代でもこういう幼いおばさんはいる。

一方で意外に思われるかもしれませんが、婚活をさっさと卒業していく優等生は「離婚歴がある方」です。離婚を推奨するわけじゃないけれど離婚歴はほぼ障害にならないし、一度結婚している方はブレずに「生活をする相手」を探します。

結婚=生活のイメージがないまま、「婚活ごっこ」を繰り返す幼いおばさんについて解説します。

「年収400万円は低い」と思う低所得女性の存在

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
田中 菊乃
  • 田中 菊乃
  • 恋愛・婚活コンサルタント/コラムニスト

29歳まで手抜きと個性を取り違えていたダメ女。低レベルからの女磨き、婚活を綴ったブログが「分かりやすい」と人気になり独立。ご相談にくる方の約4割は一度も交際経験がない女性。初めて彼氏ができただけではなく派遣からキャリアアップして正社員になったという方も多い。著書「あなたの『そこ』がもったいない。」他4冊。ご興味ある方は、ブログをご覧ください。