「100円のコーヒーを買うのに躊躇する」若者の貧困。「貧困女子」のリアルと陥る原因とは

自分でもつまらないと思っている女子会や飲み会に惰性で参加していませんか。1回3000円の飲み会に週3回参加していたら、1カ月で3万6000円になってしまいます。

「時間とお金を無駄にしているかもしれない」と思ったなら、思い切って参加をやめてみましょう。空いた時間を趣味や資格取得の勉強などに当てるほうがよほど有益です。

感情にまかせた高価なショッピング

自分へのご褒美やストレス発散を理由に、感情にまかせて高価な買い物をしてしまう女性は少なくありません。コツコツと続けてきた貯金が一瞬でなくなってしまうのは、ある意味おそろしいことです。「ネットショッピングでクレジットカードを使いすぎる」という人は、デビットカードに切り替えるのが効果的です。

長続きしない自己投資

本来、自分への投資はお金を惜しむ部分ではないかもしれません。しかし、長続きしないジム通いやほとんど利用しない英会話スクールなどにお金を使っているなら、解約することも検討しましょう。

「隠れ貧困」にならないためには身の丈にあったお金の使い方をすることが大切です。4つのワナに心当たりがある人は、少しずつ生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

【参考】
『「家計」に関するアンケート調査』明治安田生命保険相互会社

LIMO編集部

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。