「人気の職業」のはずなのに…婚活市場の問題児に「公務員」が多い理由

都会ならば公務員だからといって、そんなにモテるわけではないかもしれませんが、地方になれば公務員というブランドはより強力になります。

30代40代の公務員独身男性のすべてが事故物件とはいいませんが、結婚が早い田舎で30代40代まで独身でいた公務員男性は問題がある確率は高いでしょう。

大企業なら別ですが、普通の会社員より公務員は紹介もしやすい。

もし結婚相談所に登録したら、公務員は人気があり申し込みはそれなりにあります。一人の女性と次に続かなくても、別の女性がおります。人気があるがゆえに危機感は薄く、結婚するために自分の何かを直そうという視点に至りにくいのです。

ある40代後半の地方公務員男性は「女は金目当てで寄ってくる。結婚してそんな女性に家計を管理され小遣い制になるぐらいなら、独身でいるほうがマシ。やりたいときは風俗にいけばいい」と言っておりました。

自分と結婚するメリットが、安定した勤務先、退職金がしっかり出ること、そういう点しかないから金目当ての女性しか来ないとは気が付かないのです。人柄がポンコツでも、公務員男性は女性から人気はありますが、人気があるがゆえに、自分のポンコツっぷりには気が付けません。

(彼からは、金目当てで結婚しようとする女は風俗嬢以下という記事を書いてくれと依頼されました。ご要望にお応えしてこの記事にします)

親が子どもにさせたい職業NO.1!公務員のマザコン率は高い

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
田中 菊乃
  • 田中 菊乃
  • 恋愛・婚活コンサルタント/コラムニスト

29歳まで手抜きと個性を取り違えていたダメ女。低レベルからの女磨き、婚活を綴ったブログが「分かりやすい」と人気になり独立。ご相談にくる方の約4割は一度も交際経験がない女性。初めて彼氏ができただけではなく派遣からキャリアアップして正社員になったという方も多い。著書「あなたの『そこ』がもったいない。」他4冊。ご興味ある方は、ブログをご覧ください。