”ほったらかし”でできる資産の増やし方

初めてでも忙しくても始めやすい

「資産を増やすために何かやらなきゃ!」と思ってはいても、なかなか始められない。そもそも、お金を増やすためにどんな方法があるのか、あまり知識がない……。そんな方も少なくないかもしれません。

そこで、プロに任せてあとは‟ほったらかし“で資産が増えるという理想的な投資法を、『貯金も節約もできない人でもお金が増える方法』などの著書のあるファンドアナリスト、篠田尚子さんに聞きました。

初心者にぴったりな「投資信託」

続きを読む

銀行の定期預金に預けていても金利がほとんど付かない今、効果的にお金を増やすには資産運用をおこなう必要があります。

資産運用の方法としては、株式や不動産、債券、商品先物取引、FX、仮想通貨……などなど種類はたくさんありますが、初めての方にとっては、わからない点や不安な点が多いかもしれません。

  • 投資先などを選ぶのが面倒
  • 投資したものの動きをチェックしなければいけないの?
  • 失敗して資金が減ってしまうのでは?
  • もうちょっと年をとってからでもいいかな……

確かに、忙しい日々の中で、膨大な情報をチェックしてその中から良さそうな投資先を選んで投資して……と考えると、ちょっとハードルが高いかもしれませんね。ですが、そんなみなさんにぴったりなのが、「投資信託」です。

これは、ファンドマネジャーと呼ばれる「プロ」が、私たちの代わりに運用をしてくれる金融商品。私たち投資家から集めたお金をまとめて、株式、債券、不動産などに投資し、出た利益を最終的に還元してくれるのです。

代表的な投資先は、株式、債券、不動産(リート)。投資対象地域は、国内、海外のほか、国内と海外の双方に投資するものもあります。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
篠田 尚子
  • 篠田 尚子
  • 楽天証券経済研究所
  • ファンドアナリスト

慶應義塾大学法学部卒業後、国内銀行にて個人向け資産運用相談業務を経験。
2006年よりロイター・ジャパン(現リフィニティブ・ジャパン)傘下の投信評価機関リッパーにて投資信託のデータ分析、評価、市場調査を担当した後、2013年11月楽天証券経済研究所入所。
早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了。