「貯金100万円以下」は53%!周りと差がつく簡単貯金術とは

貯金に取り組む基本は、できるだけ支出を抑えること。「毎月貯金をする余裕がない」という方も、固定費を見直せば余裕が生まれる可能性があります。

たとえば、格安のスマートフォンに乗り換えるだけで毎月の利用料が下がるケースも少なくありません。通信会社はそのままで、料金プランを変更するという手もあります。

また、加入している保険の内容を見直してみるのもおすすめです。同じような保障内容の保険に加入していた、過剰な保障になっていたと発見できるかもしれません。本当に必要な保険だけに絞れば、保険料をぐっと抑えられることもあるでしょう。

このように、すでに契約しているサービスを徹底的に見直し、貯金に充てるお金を生み出していきましょう。「これは固定費だから」「もう契約してしまったから」といって、諦める必要はありませんよ。

「貯金計画」はボーナス月を基準に

貯金を計画的に進めるためにも、「いつまでにいくら貯める」といったスケジュールを組んでおきましょう。そこで基準となるのは、ボーナス月です。「年2回のボーナスから、それぞれ30万円ずつ貯金に充てる」といったように、ボーナスから貯金額を決めてきます。

先ほどのケースだと60万円が貯まる計算になるので、残りの40万円を給料から貯める必要があります。3カ月サイクルで考えると、毎回10万円ずつ貯めていくことになりますね。

1カ月あたりに置き換えると、毎月3万3000円のペース。抑えられた固定費との差額に加え、食費や娯楽費などを節約してペースを保っていきましょう。

習慣を見直せば支出は減らせる!

基準となるペースに追いつけないようなら、日常の中から支出を減らせる項目を探し出しましょう。習慣になっていることが、無駄遣いに繋がっているケースも珍しくありません。次のような行動をしている方は、今のうちに改善しておきましょう。

ついコンビニに立ち寄ってしまう

スーパーに比べて割高の商品が多いコンビニでは、小腹を満たそうとしただけで500円以上かかることも。そのお金を節約できれば、生活費を抑えられるはずです。ペットボトルは買わずに水筒を持参する、スーパーやネットショッピングなどを利用するなど、代案を考えてみましょう。

勢いに任せて買い物をする

「欲しい」と感じたものを次から次へと買っていると、どんどん出費がかさんでしまいます。あまり深く考えないまま購入したものは、結局使わないことも珍しくないでしょう。

このような支出を減らすには、「欲しいものに出会ったら一晩考える」という意識が大切です。その場で購入するのではなく、「本当に必要なのか」「別のもので代用できるのでは」「もっと安く手に入らないか」と考える時間を用意するのです。

とくにネットショッピングは簡単に注文しやすいので、購入のハードルが下がってしまいがち。一度お気に入りに登録し、次の日に改めて購入を検討するようにしておきましょう。

まとめ

「1年で100万円」という目標があれば、今後の貯金のペースも計算しやすくなるはず。「目標達成まであといくらだ」とイメージすることで、やる気がより一層みなぎってくるでしょう。固定費や日々の習慣を見直し、改善の余地を見つけ出してくださいね。

【参考】
ワイズローン貯金実態調査2019」ワイズローン調べ

LIMO編集部

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
LIMO編集部
  • LIMO編集部
  • 株式会社ナビゲータープラットフォーム

LIMO編集部は、日本生命やフィデリティ投信で証券アナリストやポートフォリオマネージャーであった泉田良輔を中心に、国内外大手金融機関勤務経験、ビジネスネットメディア運営経験者や大手ファッション誌や雑誌の元編集長、学習参考書などの書籍校閲・校正経験者、またWebマーケティングスペシャリストなどが編集や執筆作業を行い、運営をしています。沿革としては、LIMOの前身である投信1(トウシンワン)は個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディア運営経験者等を中心に立ち上げました。サブスクリプションモデルで一定の成功を収めていたLongineですが、グループ内で新サービスを展開ることとなり、多くの読者の声に惜しまれながらLongineのサービス自体は2020年3月に終了となりました。Longine編集部メンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。