その態度は逆効果!塾講師が教える「子どもが勉強しなくなる親のNG言動」

長年塾講師をしていて、勉強を進んでする子供と勉強をしたがらない子供とのちがいを感じられることがあります。

勉強を進んでする子供は、おおらかでいつもニコニコしています。そして、部活動や他の習い事などにも進んで取り組んでいます。そこには、いつも穏やかに見守るご家庭があります。

逆に勉強をしたがらない子供は、どこかオドオドしていて目に輝きがないことが多いです。勉強以外のことも面倒くさがる(ゲームは別かもしれませんが)ように思います。そして、そのような子供の家庭を見ると、親が「それをやってはいけないのに」と思われることをやってしまっているような気がします。それを避けるだけでも、子供は勉強するようになるかもしれないのにとよく思います。

続きを読む

そこで今回は、親がついついやってしまっている「NGアクション」について考えていきます。

ガミガミと言ってしまう

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
会社勤めを経験後、英会話学校や塾勤務を経て独立。
過去にはアメリカ留学・幼稚園での英語指導・小学校のPTA会長などの経験もあり。
これらの経験をもとに、学校教育・受験事情・児童心理学などについて執筆を行う。
 
趣味は、読書・旅行・テニス・マラソン・ピアノ・おやじギャグなど。