がっくりくる「言われて嬉しくない言葉選手権」 できれば言わないで!

「言われてうれしいこと」って、ありますよね。苦労して終えた仕事がいい成果を出したとき、「おめでとう」とか「よくがんばったね」なんて言ってもらえるとうれしい。誰かが重そうな荷物を持っているのを少し手伝って「ありがとう」と言われたら、その言葉を求めてやったわけではないけれど、やっぱりうれしい。

同じように、言われてうれしくない言葉があります。全然望んでも求めてもいないのにその言葉はやってきて、気力や体力を削いでいきます。RPGで言えばHPやMPを奪っていくエナジードレイン攻撃です。

続きを読む

Twitterでは先頃、エナジードレインの言葉を「#言われて嬉しくない言葉選手権」として発表し合う場が活気づきました。このタグに集まった気力体力を奪う言葉たちをご紹介しましょう。既に弱っているみなさんは充分に回復なさってから次の項をご覧ください。

よくあるやつ

まずは、かなり多くの人が受け取ったことがあり、かつ大きなダメージを受けたことがあるであろう言葉から。うれしくない、全然うれしくない……!

「貴殿の今後ますますのご発展を心よりお祈り申し上げます」

就職活動中によく受け取る言葉。いくつも受け取ると「また祈られた」なんて言うことも。「祈る」と「折る」はとても似ていますね……。


「厳正なる抽選を行った結果、残念ながら今回はチケットをご用意することが出来ませんでした。」

行きたいライブほどこの言葉を送ってくるのはどうしたことでしょう。「今回『も』だろォ!」と憤る人たちも。

言われるとやな感じなのに言う人が多いやつ

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

あわせて読みたい

主な執筆分野は漫画・アニメ・映画・ゲーム・アイドル歌謡・懐メロなど2~2.5次元のサブカルチャー。
精神障害・性同一性障害・同性愛・虐待サバイバーの当事者で、これらについての記事を書いたり講演などもしています。
1年中アロハで髭でつるつる坊主なのでよく怖がられますが、怖くないです。好きなものはねこ・甘いもの・変なもの。
Twitter:@ezawa_sanjo