「ゼラチン・バナナ・冷凍うどん」夏休みに常備しておくと便利・節約になる食品

スーパーやドラッグストアの特売日に買いだめをしておきましょう。買いだめをしておくことでスーパーに行く回数が減り、子どものお菓子やアイスなどのおねだりを回避できる効果も!

スーパーの特売で買ったお肉は小分けにして冷凍する

お肉は安い時にスーパーでまとめて購入しておきます。私はいつも2週間分のお肉を一度に購入して冷凍庫で小分けにして保管しています。冷凍庫にストックがあれば買い物に行くのが面倒だからという理由で外食してしまうことも防げます。また、小分けにしておくことでお肉の使いすぎもストップ。さらに生姜焼き用、唐揚げ用などと下味をつけて冷凍しておくと料理がかなりラクになりますよ。

ドラッグストアの特売日はおやつも安い!

ドラッグストアは食品が安いんです。なぜかというと、高利益な化粧品や薬で利益を上げているから。食品などは薄利でも他で利益が出ているため、食品を安くすることができるんです。だからおやつも安い!客寄せの目玉商品などは特にお買い得なので、特売日にまとめて買っておくのがおすすめです。

まとめ

毎日暑くて本当にうんざりしますよね。そんな中、元気な子どもたちに囲まれて忙しく過ごしていたら食事くらいラクしたくなるのも無理はありません。

でも夏休みは帰省やレジャーの予定もあり、そもそもいつもよりお金がかかるから食費くらい予算内で抑えたいというのが家計を預かる側の本音。食事やおやつをイベント化、アレンジしやすい食材を常備、特売の食品をフル活用すれば夏休みの食費予算も無理なく守れます。子どもたちと過ごせる夏休み、たのしい思い出をたくさん作ってくださいね。

中島 さち

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

仕事でも家事でも効率化が好きな2児のワーママ。企業の経理コンサルタント。保有資格の簿記2級を保持。効率化した時間を家族とのんびり使いたい。お金、節約、効率化、家事について発信します。

ブログはこちら