夏休み、家族旅行で犯罪に巻き込まれないために!重要な4つの準備と8つの対策

家族旅行は国内だけに限りません。最近では海外旅行を楽しむご家庭も多くなりました。海外と国内では習慣や風習も違いますし一番気をつけなければならないのが日本とは異なる治安状況です。

そこで今回は、「夏休み、家族旅行で犯罪に巻き込まれないために重要な4つの準備と8つの対策」について詳しくご紹介します。

安心して旅行を楽しむために大切な4つの準備

旅行先で安心して楽しむために大切な4つの準備をご紹介します。

準備1:現地の習慣や風習、宗教について調べる

続きを読む

現地の習慣や風習、宗教については必ず調べておいてください。海外では、日本で当り前のことがまったく通じないことが多くあります。その国や地域の習慣や風習、宗教について調べておくことで些細なトラブルに巻き込まれるリスクは減ります。その土地の習慣に合わせて行動をしましょう。

準備2:事前に現地の危険地域を把握しておく

地域によっては地元の人も警戒するような危険地域があります。事前に把握をしておくことでトラブルを事前回避できるのでネット検索で調べたり旅行会社に確認をとったりして現地の危険地域を把握しておいてください。そして現地では危険地域へ絶対に近付かないようにしましょう。

準備3:現金を2つに分ける

現金はひとつにまとめないでください。旅行先でスリやひったくりに遭ってしまうと一気に全財産を失ってしまいます。それを防ぐために財布を2つ用意しましょう。
・犯罪対策用としてダミーの財布
・メインになる財布

準備4:海外旅行保険に入る

旅行先でケガをしたり病気になったりした場合や、荷物を紛失したり窃盗被害に遭うなど、海外でのトラブルに対して補償をしてもらえるのが海外旅行保険です。何かのために大変役立ちますので海外旅行保険には入っておくようにしましょう。

準備5:緊急連絡先の控えをとる

日本大使館や旅行会社、家族やクレジットカード会社の連絡先を控えておいてください。控えた紙は貴重品と一緒に持ち歩きましょう。携帯電話にも控えておくと良いと思いますが、盗難や紛失をする可能性も考えられるので控えの紙を持つようにした方がいいです。

家族旅行で犯罪に巻き込まれないために重要な8つの対策

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
熊本市中央区出身
 
私は8年ほどWebビジネスに携わってきました。
その中でブログ・メルマガ・SNS運営等を経験する中でライティングを学びました。
 
今はそこで得たスキルを活かしてフリーライターを専業とし、護身術・格闘術の道場運営を兼業しています。
 
職業
・フリーライター(経験6年)
・護身格闘術 創始者、代表師範
・日本拳法 拳勝会 代表
・熊本県日本拳法連盟理事
 
【護身格闘術教室を運営】
 
経歴
【元SPジャパン代表】
近隣・飲み屋・男女間・金銭トラブルなど、緊迫した現場に同行する警護・トラブル解決を専門とした会社の代表を務める。
 
【元NPO法人シティーガーディアン理事長】
子どもの生活環境を日々安全に暮らせるように犯罪防止・事故防止のためのパトロールや地域安全運動、いじめ・非行・登校拒否の子ども達への自立支援活動に寄与することを目的としたNPO法人の理事長を務める。