「キャッシュレス決済って何?」知っておきたい基礎知識と人気決済アプリ3選

あなたはキャッシュレス決済を知っていますか?日本でもキャッシュレス決済を普及するための活動が行われています。国内にはキャッシュレス決済のみ対応している店舗も登場しているようです。

そこで今回はキャッシュレス決済の概要やメリットを解説しつつ、キャッシュレス決済に特化したアプリを紹介します。

キャッシュレス決済とは?

キャッシュレス決済とは、現金を使用せずに会計を行う方法です。代表例はご覧の通りです。

・口座振替
・クレジットカード
・デビットカード
・電子マネー
・スマートフォンでの支払 etc

続きを読む

日本では経済産業省が中心となって「キャッシュレス・消費者還元事業」を展開しており、キャッシュレス決済の普及に力を入れています。

経済産業省が2018年5月に発表した資料「キャッシュレスの現状と今後の取組」によると、世界各国のキャッシュレス比率は韓国が89.1%、イギリスが54.9%、アメリカが45.0%となっているのに対し、日本の普及率は18.4%です。

つまり、キャッシュレス決済が進んでいる国と比較すると日本の普及率は低いです。そのため、日本では今後もキャッシュレス決済の普及に力を入れ続ける可能性が高いといえるでしょう。

キャッシュレス決済を利用するメリット

ここからは、キャッシュレス決済を利用する3つのメリットを紹介します。

1.手元に現金がなくても支払ができる

現金を持ち歩かなくても支払うことができます。現金払いの場合、手持ちの現金が不足したら最寄りのATMでお金を引き出さなければなりません。しかし、キャッシュレス決済であれば手持ちの現金が不足していてもATMで現金を引き出す必要はありません。ATMへ行く必要がないため便利な決済方法といえます。

2.決済後にポイントが付く

キャッシュレス決済の手段によってはポイントが付きます。たとえばクレジットカードや電子マネーであれば「決済金額200円に付き1ポイント」などと設定されています。

貯まったポイントは買い物時に利用したり、特典と交換したりすることができるため、お得に買い物を楽しみたい人にピッタリな決済方法といえるでしょう(ポイントの貯まり方・使用方法は各会社によって異なります)。

3.利用実績が把握できる

キャッシュレス決済であれば支払い実績をオンライン上で確認することができます(一部例外アリ)。支払い実績を確認するために、レシートを保管する必要がないため家計の管理がラクです。

人気のキャッシュレス決済アプリ3つ

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

あわせて読みたい

経理・財務経験を活かして、経済や経営・ビジネス関連の記事などを執筆中。BtoB向けの記事や、ランディングページ用の記事を執筆することもあります。
執筆の傍ら、働き方や地域コミュニティにも関心を持っており「一般社団法人フリーランス協会」のチームメンバーとしても活動中です!
http://tsudakengo.com/jikosyokai/