「させるかよっ!」「いや、絶対に見てみせる!」。賢い生き物「チンチラ」と飼い主の頭脳戦の行方は?

【マンガ記事】チンチライフ!

祭 / LIMO

 

 
 

漫画家の祭さんは、大明神さんと、小明神さんという2匹のチンチラさんと暮らしています。

漫画家兼イラストレーターという職業柄、漫画本をたくさん持っている祭さん。漫画を描くのも好きだけれど、読むのも大好きという祭さんにとって、それらは大切な宝物です。だから、散歩中は、本をかじるのが大好きなチンチラさんたちにいたずらされたりしないように、本棚は段ボール+ペットボトルの手作りバリケードでしっかりガード。

しかし、チンチラさんたちは非常に賢い動物。段ボールの後ろに「何か」があることをちゃんと気づいているようです。

ある日のこと。祭さんが小明神さんと遊んでいるのを確認し、そろりそろりとバリケードに近づく大明神さん。段ボールと本棚の隙間にそーっと頭を差し込もうとしたところで、「大明神、見てるよ」と祭さんの声。あわてて、後ろを向き、「けまちゃんのおうちを見に来たんだよ~」といわんばかりに、ブルーデグーのけまりちゃん(6話 と、整えたい…参照)のケージの前に移動する大明神さん。

けまりちゃんにキーキーと怒られながらも、必死でごまかす大明神さんに、「そーっとみなさいね~。」と声をかけて、今回は見逃してあげる祭さん。しかし、大明神さんは、バリケードの向こうにある「未知の世界」が気になって仕方がありません。祭さんが背を向けるのを見計らい、再び段ボールの隙間にそーっと近づく大明神さん。

あと少し。あと少しで、あの向こうに何があるのかがわかる…。しかし、覗くのに夢中になっていた大明神さんの背後には…?

さすがの賢いチンチラも、飼い主にだけは勝てない!?バリケードの向こうが見たい大明神さんと、絶対にそれだけはさせたくない祭さんの攻防戦!今日も静かにお散歩の始まりとともに、幕を開けるのでした。

【マンガ記事】チンチライフ!

チンチラの大明神と小明神、そして漫画家の祭さんの3人(?)が織りなす、ドタバタな毎日。チンチラって何?という方から、チンチラの飼い主さんまで、初めて情報からディープなチンチラ情報まで、楽しくお伝えしていきます。

つづきを読む

これまでのお話

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

あわせて読みたい

  • 漫画家、イラストレーター

漫画家兼イラストレーター。現在webサイトcakesにてレシピエッセイ「瀕死飯」を連載中。

Twitter:@hohoho09261