宝くじの払戻率はどのくらい?ピーク時に比べ3割も減少している

「宝くじを当ててお金持ちになるぞ!」と意気込むのもいいですが、現実はなかなかそううまくいかないもの。宝くじに頼らず自分の力でお金持ちになるためにも、まずは「自分の資産状況」を把握することから始めてみましょう。

所持している銀行口座にそれぞれいくらお金があるのか、負債はあとどれくらい残っているのかなど、改めて整理してみるのです。金銭管理をこまめに行なっていれば、自然とお金への意識も高まっていくはず。貯金のペースも掴めてくるでしょう。

自分の資産状況が掴めたら、「何年後までに資産をいくら増やすか」も考えておきます。明確な目標が決まったら、節約にも積極的になれますよ。

また、目標の実現に向けてどのような取り組みをしていくか、じっくり考えておくのも大切。この先給料アップが期待できるのか、そうでなければどうやって収入を増やしていくのかなど、今のうちに先を見据えておきましょう。

まとめ

「実際の当選確率より高く感じている」と聞くと、ちょっと現実的になってしまうかもしれませんね。とはいえ、「夢を買うなんて間違っている」というわけではありません。宝くじだけに望みをかけるのではなく、当たらなくても自分の力でお金を増やせるための方法も考えておくのが望ましいでしょう。

そのためにも、まずは自分のお金に対する意識を変えることが重要です。投資なども視野に入れながら、目標に向かって少しずつ資産を増やしていきましょう。

LIMO編集部

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。