【貯金はできない人向け】お金をお手軽に増やせるステップ

「自分はお金を増やせないタイプだ」と思い込んではいませんか?ちょっとしたコツをつかめば、誰だってお金を増やすことができます。そこで今回は、貯金が苦手な方におすすめの方法をご紹介します!

お金を増やすには何から始めるべき?

お金がなかなかたまらない人は、まずお金に向き合うことから始めましょう。以下の項目に取り組んでいくと、お金との距離が自然と縮まっていきますよ。

自分のお金に興味を持つ

お金が好きな人は、大事なお金をしっかり貯めようと心掛けることができます。財布の中がごちゃごちゃになっている、今の所持金をすぐに答えられないといった状況では、お金が好きとは言えません。定期的に財布の中身を確認する癖をつけ、毎日の支出状況や所持金を把握しておきましょう。

続きを読む

お金の見通しを立てる

今後のどのような出費が発生するのかをイメージしていない人は、突然の出費にお金が飛んでいき、一向に貯金が増えない傾向にあります。余裕をもって出費に備えるには、事前に「来週末は飲み会がある」「半年後に友人の結婚式がある」といった見通しを立てておくことが重要です。さっそく、今後予定されている出費のスケジュールを書き出しておきましょう。

貯蓄の基本

貯蓄1000万円という目標は、かなりハードルが高いように感じるかもしれません。しかし、貯蓄が1000万円以上ある世帯は意外と多く存在しているのです。

金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯]」(18年)の結果、金融資産保有世帯2768世帯に対し、1000万円以上の金融資産を保有している世帯は1375世帯であることが分かりました。割合にすると49.7%と、半数に近い数字です(この調査で回答が得られた3579世帯に対しては、38.4%)。

※「金融資産」・・・定期性預金・普通預金等の区分にかかわらず、運用の為または将来に備えて蓄えている部分

この結果を聞き、「自分も貯蓄1000万円を目指してみようかな」と感じた方も多いのではないでしょうか。仮に1000万円の貯蓄を目標に設定した場合、最初の100万円を貯める道のりが特に大変だと言われています。

というのも、お金を貯めるために消費をうまく調整する必要があり、100万円まで到達するまでに意外と時間がかかるのです。お金を増やすには、まず家計を見直すことが大切。お金の流れを掴んだら、貯蓄の基本である「収入を増やす」「支出を抑える」取り組みを始めましょう。

誰でもできるお手軽な貯蓄方法

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。