貯金の達人に学ぶ!お金を貯めるために役立つ習慣

みなさんは、いまの貯金額に満足していますか?いざという時に備えて、お金はしっかり貯めておきたいですよね。なかには「もっとお金を貯めたい」「貯金のペースを高めたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、お金を貯めるためのヒントをお伝えします!

お金を貯めるために役立つ習慣

スムーズにお金を貯めるには、貯金しやすい習慣を身に付けることが大切です。さっそく、普段の生活に取り入れたい習慣をチェックしておきましょう。

続きを読む

支出内容を管理する

お金がなかなか貯まらない人は、無駄な支出に気が付いていないことが考えられます。そこで、家計簿をつけて支出の状況を確認しておくといいでしょう。日々の支出を記録して定期的に見直すことで、「食費にお金をかけすぎている」「来月の飲み会代は控えよう」と意識することができますよ。

お弁当を持参する

お昼ご飯を外食で済ませていると、ランチ代でお金がどんどん飛んで行ってしまいます。この部分を節約するためにも、お弁当を作って持参するようにしてみましょう。今まで1000円のランチを食べていたとすると、ランチ代とお弁当の材料費との差額を貯金に充てることができます。

貯金用口座に決まった額を貯める

家賃や光熱費などの引き落とし口座とは別に、貯金用の口座を用意しておきましょう。そこに毎月一定のお金を貯めていくと、今の貯金額がひと目で分かるようになります。節約のモチベーションもアップし、貯金のエンジンがかかるでしょう。

貯金が得意な人の3つの特徴

お金をどんどん貯められる人には、ある共通の特徴があります。ぜひ参考にして、真似してみましょう。

お財布の中身が整理されている

お財布がきれいな状態ということは、お金の管理をきちんと行なっているとも言い替えられます。こまめにお財布の中を確認し、不要なレシートやポイントカード類は抜きとっておきましょう。

効率的にお金を管理する

最近では、スマホのアプリで簡単にお金の管理をできるようになりました。証券会社などのアプリを使えば、株式や為替の運用も可能です。このようなアクティビティを利用し、うまくお金の管理してみましょう。

家計簿で反省点を見つける

貯金が得意な人は、ただ家計簿をつけるだけではなく、そこから見える反省点を見つけ出しています。数カ月、数年前の内容と比較し、どこに改善点があるのかを探すことがポイントですよ。

毎月10万円以上貯めている人がやっていること

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
LIMO編集部
  • LIMO編集部
  • 株式会社ナビゲータープラットフォーム

LIMO編集部は、日本生命やフィデリティ投信で証券アナリストやポートフォリオマネージャーであった泉田良輔を中心に、国内外大手金融機関勤務経験のある編集者やライター、ビジネスネットメディアやファッション誌、業界紙での編集・執筆、書籍校閲・校正経験のあるメンバーで運営をしています。沿革としては、LIMOの前身である投信1(トウシンワン)は個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げました。Longineのサービスは2020年3月に終了となりましたが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。