定年後に安心した暮らしがしたい…老後資金を30歳から貯めるヒント

「生活に困らないほどの年金が必ず受け取れる」とは言い切れない現在、定年後に安心した暮らしをするためには、老後資金をしっかりと貯めておく必要があります。「とはいっても、どうやって貯蓄をすればいいのか分からない」という方も多いのでは。そこで、老後資金を貯めるヒントをご紹介しましょう!

みんなは老後の何が心配?

「老後が不安」という声をよく耳にしますが、具体的にはどのような心配をしているのでしょうか。2018年11月に金融広報中央委員会(事務局 日本銀行サービス局内)から発表した「家計の金融行動に関する世論調査」[二人世帯以上調査](2018年)」における、「老後の生活への心配」という項目を見てみましょう。

続きを読む

二人以上の世帯を対象とした「老後の生活への心配」の質問に対する回答は以下の通りです。

「非常に心配している」…36.2%
「多少心配である」…43.0%
「それほど心配していない」…19.8%

「非常に心配である」と「多少心配である」の合計は約80%と、かなり高い割合を占めているのが分かります。さらに、老後を心配している世帯に理由を聞いたところ、以下のような結果になりました。

「年金や保険が十分ではないから」…72.6%
「十分な金融資産がないから」…69.0%
「現在の生活にゆとりがなく、老後に備えて準備(貯蓄など)していないから」…37.0%
「退職一時金が十分でないから」…26.0%

この結果から、多くの人がお金に対する不安を感じていることが分かります。安心して老後を迎えるためにも、老後資金はしっかり貯めておきたいですね。

老後資金を30歳から貯めるヒント

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。