【麻羽たんぽぽの月間占い】3月の金運・仕事運

節目の3月。あなたが描くビジョンに近づくためのヒントとは

Indypendenz/ShutterStock

季節は春、物事の新しいスタートを感じる方も少なくない季節でしょう。日本では、3月は2割近い企業が決算を迎え、学生は進級・卒業となる節目の時期でもあります。

3月は、太陽は魚座にありビジョンを描くには良い時期となり、 「改革・自立・先端技術」を司る天王星が7年間滞在した牡羊座から、「物質的豊かさ・価値」の牡牛座に移る節目となる月。これからの7年間に起こる新しい価値観への変遷を意識したビジョンを描くのにちょうど良いタイミングといえるかもしれません。

続きを読む

ただ、2019年は「拡大・目標」の星である木星が「広い視野・見通し・チャレンジ」を表す射手座、「形にする・責任・長期計画」を表す土星が「基盤・慎重・野心」を表す山羊座にあるため、広い視野や見通しが甘いビジョンは、実現性の部分で厳しく評価され、チャレンジ以前にストップがかかる可能性も。

そんな3月、どのようにすれば金運・仕事運を味方に付けられるのか12星座別にご紹介しましょう。

3月の金運・仕事運(12星座)

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

あわせて読みたい

麻羽たんぽぽ

和ハーブと森の占い師/(株)森と紙ひこうき代表取締役/(一社)はこねのもりコンソーシアムジャパン理事

Webサービス系の企業で10年間、Webサービス企画に携わったのち、占いを学び、占い館等に出演。さらに西洋占星術の関連からハーブに興味を持ち、ハーブを学ぶ。「生活を楽しみ、こころ豊かに暮らすこと」をテーマに、3つの癒し「占い・ハーブ・森林」を研究し実践している。
和ハーブコーディネーター、占い師(西洋占星術、タロット)、ハーバルセラピスト、森林セラピスト、産業カウンセラー。
著書:和ハーブタロット