ニューヨーカーがいま読んでいるビジネス書10冊(2018年4月調べ)

米書店バーンズ&ノーブルのビジネス書売れ筋トップ10

この記事では、某商社ニューヨーク本店に勤務するビジネス書大好き人間が、日々通う書店のビジネス書コーナーで感じたことをお話ししていきます。

こんにちは! 5月のNYはもう十分暖かく、暑すぎることもないので快適に過ごすことができます。素晴らしい気候の日はどこか遠くへ出かけたくなります。最近のNYではレンタサイクルを安く借りることができ、マンハッタンの大部分を見るのにサイクリングがもってこいです。セントラルパーク、マンハッタンのダウンタウン、ブルックリン橋を探訪したり、ハドソン川沿いを走ったりするのもいいですね。自転車道が至る所にあるので、皆さんもNYに観光に来た際はレンタサイクルをぜひ活用してみてください!

続きを読む

それでは、4月のランキングを見ていきましょう。

バーンズ&ノーブル(BARNES & NOBLE)の4月のビジネス書売れ筋ランキング

※ 順位/タイトル/邦題(翻訳書がないものは独自に訳した仮題)

1.Your Money or Your Life: 9 Steps to Transforming Your Relationship with Money and Achieving Financial Independence: Revised and Updated for the 21st Century/(仮題)お金か、それとも人生か:お金との関係性を見直し、経済的に自立するための9ステップ(21世紀増補改訂版)/著:ヴィッキ・ロビン、ジョゼフ・R・ドミンゲス

2.Dear Madam President: An Open Letter to the Women Who Will Run the World/(仮題)親愛なる大統領夫人:世界を動かす女性への公開書簡/著:ジェニファー・パルミアーリ

3.How to Win Friends and Influence People/(邦題)人を動かす(創元社)/著:デール・カーネギー

4.Mind over Money: The Psychology of Money and How to Use It Better/(邦題)MIND OVER MONEY:193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実(あさ出版)/著:クラウディア・ハモンド

5.You Are a Badass at Making Money: Master the Mindset of Wealth/(仮題)YOU ARE A BADASS お金儲け編:富豪の考え方を身に付ける/著:ジェン・シンセロ

6.StrengthsFinder 2.0/(邦題)さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0(日本経済新聞出版社)/著:トム・レイス

7.5 Day Weekend: Freedom to Make Your Life and Work Rich with Purpose/(仮題)5日間の週末:人生と仕事を豊かで意味のあるものにする自由/著:ニック・ハリク、ギャレット・B・ガンダーソン

8.What Got You Here Won't Get You There/(邦題)コーチングの神様が教える「できる人」の法則(日本経済新聞出版社)/著:マーシャル・ゴールドスミス

9.The 7 Habits of Highly Effective People: Powerful Lessons in Personal Change/(邦題)7つの習慣-成功には原則があった!(キングベアー出版)/著:スティーブン・R・コヴィー

10.On Grand Strategy/(仮題)壮大な戦略/著:ジョン・ルイス・ギャディス/

ヒラリー・クリントンの失敗に学ぶ

まずは、 2位にランクインした『Dear Madam President』です。これは、バラク・オバマ米大統領時代のホワイトハウス通信局長を務めたジェニファー・パルミアーリ氏による女性の仕事論です。

元ファーストレディとしての知名度や経歴実績から「女性初の大統領」と有力視されながらも当選に至らなかったヒラリー・クリントン氏の逸話を踏まえながら、リーダーシップという役割における女性の立場を再考し、女性に向けてインスピレーションと実践のアドバイスを記した指南書です。女性の社会進出が当たり前になった今、さらに注目されるであろう本といえます。

フリーの働き方の本、悪い癖を直す本

続いて、7位に入った『5 Day Weekend』です。「もし週末に、さらにあと3日間を追加できたとしたら?」という仮説から、お金、個人の自由、人生の目的などを見つめ直し、豊かな生活を送るためのマスタープランを提示しています。所定の労働時間にとらわれない複数の収入源を持つことで、生活水準を満たすレベルの定期的で独立したキャッシュフローを構築する方法が書かれています。フリーランスとしての働き方に興味がある方におすすめの本です。

そして、9位にランクインした『What Got You Here Won't Get You There』。邦訳では「コーチングの神様が教える「できる人」の法則」というタイトルで出版され、誰しもつい日常的にやってしまう「悪い癖」を直すことこそがビジネスにおいても人生においても成功する者の条件だと説いています。ウォールストリート・ジャーナルやNYタイムズなど全米のメディアでベストセラー第1位を記録したコーチング本の決定版です。

まとめにかえて

4月は、自分を見つめ直す実践的な本が多く見られました。次回は、どんな本がランクインするのでしょうか。

それでは、次回のランキングをお楽しみに!

クロスメディア・パブリッシング

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
クロスメディア・パブリッシング

2005年創業。ビジネス書・実用書を中心とした書籍出版や企業出版、メディア・コンテンツ事業、デザイン制作事業などを手がける。

主な刊行書籍に、20万部突破の『誰からも「気がきく」と言われる45の習慣』をはじめ、『特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ』 『起業家のように企業で働く』 『すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術』 『21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由』 『自分を変える習慣力』 『鬼速PDCA』など。