「感情労働」があなたの心にストレスを溜めていく

ビジネス、今日のひとネタ

感情を吐露できる場をつくる

「感情労働」のダメージを小さくするためには、社内で「フォローし合える関係」を築くことが重要です。

仕事上でいったいどのような負担を感じているのか。それぞれの人が感情を抑え続けて悶々とするのではなく、ミーティングにしろ、意見投書にしろ、「感情を吐露し、解決策を考え、職場環境の改善を目指すきっかけの場」を設けるのがよいのではないでしょうか。

メンタルを崩してしまい、うつ病などの精神疾患になってしまうケースも近年では珍しくありません。ストレートに「感情労働」に該当する仕事はもちろん、どの職業であっても、働きやすい職場で、健康に働きたいものですね。

クロスメディア・パブリッシング

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
クロスメディア・パブリッシング

2005年創業。ビジネス書・実用書を中心とした書籍出版や企業出版、メディア・コンテンツ事業、デザイン制作事業などを手がける。

主な刊行書籍に、20万部突破の『誰からも「気がきく」と言われる45の習慣』をはじめ、『特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ』 『起業家のように企業で働く』 『すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術』 『21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由』 『自分を変える習慣力』 『鬼速PDCA』など。