4. 年金だけで生活できる高齢者は24.9%だけ

厚生労働省「2021年 国民生活基礎調査の概況」によると、年金のみで生活している世帯は24.9%だけであることがわかりました。

出所:厚生労働省「2021年 国民生活基礎調査の概況」

年金は確かに生活を支える柱となりますが、それだけで老後を暮らせるというわけではありません。

年金生活者は羨ましいというイメージのあった方も、考え方が変わる数字かもしれませんね。

これは今の高齢者の問題だけではありません。やがて老後を迎える現役世代にとっても、何らかの対策が必要となるでしょう。

国民年金か厚生年金かだけでも年間100万円以上の差額が出る年金。そのピンキリ事情を知ることで、老後対策の第一歩としてみましょう。

参考資料