まとめにかえて

今回は、60歳代の貯蓄事情について見てきました。その結果、60歳代の4.4人に1人は3000万円以上の貯蓄があるという少し羨ましいデータもありましたね。

まとまった貯蓄がある人のなかには、1000万円、2000万円を超える退職金を受け取ったり、遺産相続でそれだけの貯蓄があったりする方もいるかもしれません。

ただ、今回の記事で触れたように毎月コツコツと投資を続ければ2000万円、3000万円以上の資産を築くことも難しくはありません。

老後、自分の好きな人生をおくるためにも、早い内からコツコツと老後資金を貯める準備を始めてみてはいかがでしょうか。

参考資料