年金のピンキリ事情を把握する

いかがでしょうか。確かに厚生年金の平均は約14万円ですが、国民年金を差し引いた単独の平均は8万8114円という点にも注意が必要です。

また厚生年金の受給額をみてきたことで、ピンキリ事情が浮き彫りとなりました。

この受給額事情から学べる点としては、「自分の目安額」を知ることが重要になるということです。

厚生年金の受給額は現在「平均標準報酬額×5.769/1000×平成15年4月以後の月数」で計算できますが、個人で試算するのは難しいでしょう。

目安を知るには、「ねんきんネット」を利用するのが一番の近道です。ねんきん定期便などに書かれたアクセスキーで登録可能なので、一度ログインしてみるといいでしょう。

老後のお金に不安はつきものですが、目安をつかむだけでも一歩前進です。まずは知ることから始めてみましょう。

【つみたてNISA他】投資を始めるなら新規口座開設No.1「楽天証券」で PR

  • 楽天証券は2021年の総合口座、NISA、iDeCoの新規口座開設数はNo.1(2022年3月のプレスリリース)
  • 現在、個人投資家に支持され、最も勢いのあるネット証券です。
  • これから株や投信を始めたいという方、つみたてNISAやiDeCoも一緒にという方にも最適。
  • また、ポイントで投信を買えるのでお得。
  • 口座開設はもちろん無料!

まだ楽天証券に口座がない方は今すぐ以下のバナーをクリックして口座開設!

楽天証券

参考プレスリリース

  • 楽天証券「楽天証券、NISA・iDeCo 2021年新規口座開設が業界最多に!」2022年3月30日

制作:NP・UX企画室

参考資料