大学3年生の秋にもなると翌春に本格化する就職活動を前に、「どんな仕事に将来就こうか」「どんな会社を受けようか」とともに「やりがいのある仕事がしたい」「給料の高い企業に就職したい」と考えることも多くなるのではないでしょうか。

中学生と高校生の希望年収はいくらか

2021年7月にソニー生命の「中高生が思い描く将来についての意識調査2021」では、中学生の30歳での目標年収が905万円、45歳では1175万円、また高校生では30歳での目標年収が685万円、45歳時点では953万円となっています。中学生よりも高校生の方が現実的とは言えますが、日本人の平均年収を考えるとやはり希望が高いといえます。

続きを読む

ちなみに、国内の平均給与は、2021年9月に発表された国税庁「令和2年分 民間給与実態統計調査」によれば、平均433万円(男性が532.2万円、女性が292.6万円)、となっており、中学生にとっても高校生にとってもハードルは高いといえるでしょう。