今、節約に励む主婦たちの間で話題を集めている激安店「ラ・ムー」。岡山県に本社を置く大黒天物産株式会社が展開する西日本中心のディスカウントスーパーで、年中無休・24時間営業(一部店舗をのぞく)が特徴です。大黒天物産公式サイト「売上高、営業利益、当期利益」をみると、業績は年々右肩上がり。連結売上高は2,215億5,100万円(2021年5月31日時点)となっています。

節約上手な主婦からも「とにかく格安」「夜中の買い出しにも便利」とその安さと利便性の良さが支持されているラ・ムー。さらに、ラ・ムーといえば“メガ盛り”食品は外せないのだとか。今回は、主婦たちがリピ買いする話題のメガ盛り食品5選をご紹介します。

狙い目のメガ盛り商品

ラ・ムーでは、人気商品だけを大量に仕入れることで原価を抑え、陳列などの手間を省くことで商品のコストカットを図っています。PB商品「D-PRICE(ディープライス)」は、徹底した市場調査を元に、原料の調達から製造・物流までいかに安く提供できるかに挑戦。まさに“ラ・ムーならでは”の高コスパ商品が並びます。近頃はメディアに取りあげられる機会も増え、その安さに驚きの声があがっていました。

「赤字覚悟なのかな?ものすごい量と安さにびっくり」(Hさん・主婦)
「内容たっぷりのお弁当が198円。自分で料理するより安い」(Yさん・会社員)

そのなかでも、節約上手な主婦たちが口をそろえてすすめるのが「メガ盛り」商品です。育ち盛りの子どもがいる家庭や、ストックにもぴったりだそうですよ。