コロナ禍の影響を受け、自宅の環境改善やお片付けへの意識が高まっている今。株式会社ビープライスがクローゼットアプリ「JUSCLO」登録者にアンケートをとった【自粛時に増えた行動・減った行動】(有効回答数451/調査期間2020年5月11日~5月15日)によると、Withコロナの自粛生活で、以前より増えた行動として「お片付け」をあげた人は64.3%と半数を越えました。

「家にいる時間が長くなったので、気になる」「部屋の中を少しでも快適にさせたいから」などの理由があげられ、在宅時間が長いからこそ今まで目につかなかったところに意識が向いている様子がうかがえます。しかし、いざ片付けようにも収納スペースが足りない、一方で支出を抑えるため家具は増やしたくないという人もいるのではないでしょうか。

そんなときに便利なのが、安価で賃貸のお部屋にも使える「突っ張り棒」。今回は、ニトリ・ダイソー・カインズで見つかる「スキマ解消に役立つ」SNSで話題の商品3点をご紹介します。

ニトリの人気ナンバー1突っ張り収納

ニトリのオンラインショップ内『突っ張り棒・棚 人気 売れ筋ランキング』(2021年8月4日付)において、人気ナンバー1を誇る突っ張り棒がこちら。

ポールスライド棚(奥行23.5cm)P63-93

 

画像出典:ニトリネット

価格:税込599円
カラー:ホワイト
サイズ:幅93×奥行23.5×高さ3.3cm
取付可能幅:(約)63~93cm
全体耐荷重:(約)10kg
素材:スチール・ABS樹脂

奥行き23.5cm、63~93mの幅で伸縮する突っ張りタイプのスライド棚。伸ばした部分も棚として使えるため、無駄なスペースが生まれないのが特徴です。長さ固定ネジでしっかり設置できるので、強度も十分と高評価を集めています。奥行きが浅いので、洗面所やトイレなど限られたスペースの有効活用にもぴったり。

【口コミ】
「突っ張り棒は落ちるイメージがあったけれど、これはしっかり設置できて安心感がある」
「洗濯機上、トイレ、下駄箱など、いろいろなところで活用中です。ズレたり落ちたりすることもなく、本当に買ってよかった商品」
「同じような商品はたくさんあるけれど、この価格ではなかなか見つけられないと思う。広げても全部棚として使えるのが素晴らしい」