【ショック】可愛すぎる“手作りのお弁当”を作ったら、悲しい事態に…!?ツイッターで注目

copy URL

お花が…

お花の部分がすべて内フタに張り付いてしまい、せっかくの花が刈り取られてしまったかのような状態に…。annkoさんも「いざ食べようとフタを開けると、茎弁当になってた…そっとフタをしました」と悲しい気持ちだったそうです。

可愛らしいお弁当と、フタを開けたときの大惨事。このギャップに多くの注目が集まり、「こんなアイデアを持つannkoさんの感性が素敵だなと思いました」「美味しそう、お嫁に欲しい…」「悲しいけど、立派です!」と称賛と慰めの声が。中には「今から心臓手術でドキドキだったんですけど、これ流れてきて一気に楽しくなっちゃいました」なんて人まで。思わずホッコリしてしまう写真でしたね。

annkoさんにお話を聞いてみました。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
増田 雄三

1980年生まれ、江戸川大学卒。モバイルコンテンツディレクターとして勤務した後、2008年に株式会社マイナビに入社。マイナビニュースにて記事広告の制作、広告営業、新規収益企画を経てライフスタイル情報を扱う編集者として従事。ツイッターやインスタグラムなどのSNSからネタを拾って記事を作ることが得意。現在はLIMO編集部で記事の企画・執筆などを行う。新しいことに手を出したがる気質で、TikTokのフォロワーが2800人を超えた。