【恋心マシマシ】二郎系ラーメン食べた男女が、帰り道でまさかの胸キュン展開?ツイッターで漫画に注目

copy URL

極太麺に大量の背脂とにんにく、そして山積みの野菜…。「二郎系ラーメン」が大好きな人も多いと思うのですが、そんな二郎系が好き同士の男女が主人公なら、こんな恋のはじまりもアリかもしれませんね…?

『生まれ変わってもまた、私と結婚してくれますか』『君ノ声』(共にKADOKAWA)などの著作がある漫画家・森永ミクさん(@miku39__mori)が投稿した漫画にツイッターで注目が集まっていました。その名もズバリ、『二郎系から始まる恋』です。

とある街の二郎系ラーメン店に現れた、二人の男女。「濃い…濃すぎる…この匂い…サイッコー!!!」とテンションアゲアゲな様子。「じゃあ俺背脂にんにくマシマシで」と慣れた風に注文する男性。店員さん、「うっす!彼女さんは?」と女性にも声をかけますが、「あ彼女じゃないです」ときっぱり一言。付き合っているわけじゃなさそうですね。

二人のもとにやってきたラーメンは、にんにく背脂マシマシのマシ。「二郎系万歳!!」と麺をすする二人。涙がちょちょ切れています。よほど食べたかったんでしょうね…。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
増田 雄三

1980年生まれ、江戸川大学卒。モバイルコンテンツディレクターとして勤務した後、2008年に株式会社マイナビに入社。マイナビニュースにて記事広告の制作、広告営業、新規収益企画を経てライフスタイル情報を扱う編集者として従事。ツイッターやインスタグラムなどのSNSからネタを拾って記事を作ることが得意。現在はLIMO編集部で記事の企画・執筆などを行う。新しいことに手を出したがる気質で、TikTokのフォロワーが2800人を超えた。